問題症例検討会では、登録された症例に関して治験実施計画書の逸脱の有無等の問題事例について検討を行い、解析対象集団への採否、当該データの取り扱いを確定します。決定した取扱いに従ってデータパッケージを作成し、その後の集計や統計処理等を行うことになります。